クリニックでニキビ跡消す|優れた治療で肌復活

笑顔の女医

体の内外からのケアが大切

頬を触る女性

ニキビ跡には3つのタイプがあります。赤み、色素沈着、クレータータイプです。どのタイプもニキビ跡消すためには、保湿と紫外線予防が重要です。その他にも、肌のターンオーバーを促進する栄養素(タンパク質、ビタミン、ミネラル)を含む食事、ストレスのない生活、質のいい十分な睡眠など体の中からのケアも大切です。

詳しくはこちら

メディカル系の治療

レディー

クリニックで消す

ニキビ跡消すには、美容皮膚科クリニックなどのメディカル系の治療がお勧めです。クリニックにはニキビやニキビ跡に効果的な最新鋭の優れた治療機器が揃っています。ニキビ後の治療には、フラクショナルレーザー、プラズマクリア、ケミカルピーリングなどがあります。フラクショナルレーザーは、月面状になったクレーターのニキビ跡消すのに効果があります。コラーゲンを引き出す性質があり、肌のハリがアップします。プラズマクリアも、同じように美肌効果がある治療です。ニキビ跡消すと共に、肌全体がクリアになりら若返り効果があります。ケミカルピーリングは、ターンオーバーを促進して角質を取り除き、再生能力を高めるメディカル系の治療です。その後にビタミンCを導入するとさらに効果的です。

正しくケアをする

ニキビを予防するには、睡眠をしっかり取る、油っこい食べ物を控える、健康的で規則正しい生活をする、ストレスを溜めない、正しいスキンケアをするなどがあります。ニキビ跡として残らないようにするためにも、ニキビの出来始めの段階で早期に適切なケアをすることが肝心です。自分で消すのが難しくなってしまったらクリニックで治せますが、ニキビ跡消す治療を受けた後は自宅でセルフケアをする必要があります。ほとんどの場合、治療後に軟膏が処方されるので、医師から指定された通りに患部に塗れば、炎症を防ぐことが出来ます。また、肌を不潔にしていると雑菌が繁殖してニキビができやすくなるので、洗顔をしっかりして常に肌を清潔にしておくことも大切です。

さまざまな対処方がある

女の人

ニキビ跡は顔に残ってしまうために、そして顔は最も目立つ場所ゆえに多くの方にとって悩みとなっています。とはいっても、ニキビ跡消すためにどのようにすればよいのか研究も進んでいるので、現在ではさまざまな方法でニキビ跡を消すことができます。ニキビ跡消すことで、悩みも一緒に消しましょう。

詳しくはこちら

ニキビ跡を残さないために

レーザー

セルフケアでは改善できないニキビ跡消す方法として、多くの方が利用するようになってきているのが、フレクセルレーザーや炭酸ガスレーザーを利用して行うレーザー治療です。使用するレーザーによって治療内容は異なるので、ニキビ跡に合わせて適切な治療を受けることが大切です。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 クリニックでニキビ跡消す|優れた治療で肌復活All Rights Reserved.